☆ プレーマナー 


   ゴルフ上のコースは、他の組の人も使います。
   あなたの組がのんびりと使っていたら、後続の組の方達が待たされます。
   ゴルフでは、のんびりとプレーすることを「スロープレー」といい、避けるべきことと
   されています。
   また、スロープレーにイライラするのは後続の組だけではなく、同じ組の人でもそ
   うです。
   ダラダラしないことは、ゴルフの鉄則です。
   スロープレー防止のために以下のことを心がけてください。

   ①クラブは予め持っておきましょう
   使う可能性のあるクラブをバッグから抜いて、予め持って歩くと、わざわざ取りに
   行かなくて済みます。目安としては次に使うと思われるクラブを2・3本持ってから、
   ボールのある場所に行きましょう。

   ②ボールは予め持って歩きましょう
   目安としては3個です。目印が3個とも違うボールを持って歩いて下さい。

   ③何度も素振りをしないようにしましょう
   ショット前の素振りは1、2回くらいにしましょう。



  一番覚えていてほしいのは、
  プレー時間は1組4人で
  ハーフ2時間15分が目安である
  ということです。
  これを意識しましょう。

  ゴルフは
  紳士・淑女のスポーツです。

  マナーを守ったうえで、
  思いっきり楽しみましょう






 



戻る